ハネムーンはヨーロッパが人気

結婚をして、ハネムーンとして長期休暇を取ることもあるかと思われます。行き先としてヨーロッパを選ぶ場合、大体、日数として1週間から10日間くらいになることでしょう。ヨーロッパは遠く、飛行機で10時間前後かかるため、行きと帰りで2日、移動で費やすことになります。そうすると1週間の日程だったら5日の行程になります。一つの国をじっくり見たい場合、5日もあればいろいろなところに行けるし、その国を深く知ることもできるし、体も楽で、多少、余裕もあると思われます。他の国にも行く場合、三ヶ国くらいを廻るプランになってしまうと、移動も大変で、ゆっくりは見てられないので、ハネムーンと考えると忙しくなってしまうかもしれません。結婚後初の旅行ですので、あまり忙しくないプランを考えた方が甘いムードにも浸れそうです。

長期休暇でおすすめのハネムーン

結婚式と同じくらい重要なイベントがハネムーンです。一生に一度の記念の旅行ですので後悔の残らないように事前準備をすることが大切です。長期休暇をとることができるのでしたら行き先はヨーロッパがおすすめです。すばらしい観光地がたくさんあるのと、結婚のタイミングですと長期休暇もとりやすいと思いますので、思い切ってこのタイミングに行ってみると良いでしょう。子供ができますとなかなか行くことができませんので、興味がある国には行ってみたら良いです。予算はかかりますが、きっと行って良かったと思うような思いでができることでしょう。

↑PAGE TOP