子連れ結婚のハネムーン

子連れ結婚の際は「ハネムーン」ではなく「家族旅行」と考えれば行き先も絞りやすくなりますが、特に子供が乳幼児の頃は環境が変わると体調を崩す事もありますので、「自分たちが楽しめればそれでよい」ではなく、何かあればすぐに病院に行けるような体制を整えておかなければなりません。日程もあまり長いのは避けて2~3日程度にしておくと良いです。「せっかく結婚したのだから海外旅行に行きたい」と考える方もいますが、日本から遠い場所だと丸1日飛行機の中で過ごすような所もあり、その間ずっと大人しくしている事は考えられませんので、子どもの年齢で判断するとうまくいきます。

子連れでハネムーンがおすすめ

最近ではお子様が授かったことで結婚される方が増えているため、出産までにハネムーンを兼ねて海外で結婚式を行う方や、出産後に子連れでハネムーンに行かれる方もいらっしゃいます。海外旅行を希望される場合は行き先はグアムやハワイなどの日本から近いリゾート地がおすすめです。その理由としては、渡航時間が短く、お子様にとってもストレスを感じる時間が少なくなることや、日本語が通じやすく治安面も比較的良いことが理由となります。そしてリゾート地ではホテルと海が直結しているものが多いため、すぐに休憩がしやすいこともポイントです。国内旅行ではお子様の年齢が3歳未満までは運賃がかかりませんが、海外旅行の場合は2歳以上から必要となってしまいますので注意が必要です。

↑PAGE TOP